社長ブログ

七五三を成功させるために知っておきたい3つのこと

七五三について大切なことだけを3つに絞って読みやすくまとめてみました

七五三を控えているパパやママに向けたお役立ちメッセージです!

①そもそも七五三ってどんな行事?

皆さん、七五三ってどんな行事か説明できますか??

子供の成長のお祝い?

これからの成長を願う?

神様への感謝?

はい、全部正解!笑

基本的にそこが分かっていれば問題ありません!

でもせっかくなので少しだけ深掘りしてみましょう!
(大切な部分なので是非読んでみてくださいね!)

医療が発達した今では考えられませんが、昔は子供の死亡率がとても高かったんです

「7歳(3歳)までは神のうち」と言う言葉がありますが、これは7歳まではいつ神様のもとに帰ってもおかしくないということを表しているんですね

そうした背景から、子供の成長を祝い、長寿を祈願するようになったのが七五三の発祥です

地域ごとに異なる形で行われていた儀式はやがて統一され、

3歳女子は「髪置き」

5歳男子は「袴着」

7歳女子は「帯解き」

という今の七五三の形になったそうです

これを知ると子供の成長って当たり前ではなく、とてもありがたいものなんだということがわかります

ほら、しっかりと成長を祝い、感謝の気持ちを込めて七五三に向き合いたくなりましたよね!?

そんなあなたに向けて!

COYA KAWAGOEでは、髪飾りや千歳飴袋を自分たちで想いを込めて作る1COIN(¥500)ワークショップも開催中!!

↑ちゃっかり宣伝です笑

気になる方は下のLINKをクリックしてみてください!(まだ準備中です)

私が1番伝えたいこと、それはしっかり想いを込めて七五三に臨むということです!!

②七五三を撮影する時期は?

さて、七五三の正式な日程はいつでしょう?

正式な日程は11月15日ですが、これは11月15日が鬼宿日にあたることに由来しています
※鬼宿日・・・鬼が宿にいて外を出歩かない日

おっ、鬼!? なんだか「鬼滅の○」っぽいですね笑

本題に戻すと、正式な日程は11月15日なのでその前後にお参りに行く場合が多いようです

ただ、最近では時期にこだわらず、ご家庭の事情や子供の成長に合わせてお祝いすることも多くなってきているんです

実際に川越氷川神社では、年間を通していつでも七五三のご祈祷ができるんですよ!

こうした流れから、例えば子供の誕生日に合わせて撮影するのもオススメです!

COYA KAWAGOEは2パターンの撮影ができるんでしょ?

ってことは・・・

七五三とバースデイを同時に撮影しちゃうなんてことも!?

はい!!できます!!!(声を大にして!ついでも文字も大きくして!笑)

気持ちや想いがあれば、時期ってそんなにこだわらなくてもいいと思いますよ!

実際にスタジオでも毎月七五三撮影の予約が入っていますから!

あ、もう一つ! 数え年?満年齢?どっちでやるの?っていう話題もありますよね!

それは子供の成長に合わせて検討しましょ!!(←即答です笑)

だって既成概念にとらわれて無理してしまっては本末転倒じゃないですか・・・

子供の成長を

成長のタイミングに合わせて

想いを込めてお祝いする

これが1番大事ですから!

ちなみにそれぞれの時期に撮影するメリットやデメリットも紹介しておきますね!

1.春(3月~6月)

・日焼けする前・歯が抜ける前

・スタジオや神社が空いている

・桜の時期などはロケ撮がおすすめ

・デメリットは、梅雨の時期などはロケ撮が難しい

2.夏(7月~8月)

・夏休みなので日程調整しやすい

・スタジオや神社が空いている

・デメリットは、日焼けしてしまっている可能性が高い

3.冬(12月~2月)

・気温にもよるがロケ撮が可能

・スタジオや神社が空いている

・デメリットは、風邪やインフルエンザなど体調管理が必要

③どのようにお祝いするのが一般的?

七五三への想いが固まったら次はどのようにお祝いするかですね!

ここでは七五三をどのように祝うかを3つのパターンに分けて解説します!

1.神社へお参りのみ

2.写真スタジオで撮影+神社へお参り

3.神社へお参り+出張撮影

他にも選択肢はありますが、需要の多い上記3つのパターンに分けました

1.神社へお参りのみ

スタジオの経営者としては「いやいや、プロが撮る写真も残しましょ!」と言いたくなりますが、自分たちのカメラで写真に残すのもアリ!

ただね、パパやママがが写真撮影するとね、家族全員一緒にってなかなか撮れないんですよ・・・

しかも慣れない写真撮影ってけっこう大変なんです・・・

ちょっと想像してみてください

七五三シーズンのお参りならなおのこと、人がたくさんいて、人気の写真スポットは並んでて、自分の番が来ても急がなきゃって・・・

ちゃんと並んでもらって

表情引き出して

構図も意識して・・・

プロカメラマンってこれを瞬時にできるからプロなんですね

こういうのができるのって単純に経験値なんです

なのでやっぱり慣れていないと良い写真って撮るのは難しい・・・

ご察しの通り、遠回しにプロに撮ってもらいましょうって言ってます笑

ちなみに、お参りに行く神社は氏神(うじがみ)さまといって、本来はお家の近くにある神社でお参りするんです!

もちろん、今では有名な神社でお参りする方が圧倒的に多いですけどね!

これも気持ちさえ持っていればどこでもいいでしょ!的な考えでよいかと思います

川越市内の人気七五三お参り神社

・川越氷川神社

・川越大師 喜多院

・川越八幡宮

・川越 熊野神社

喜多院は寺院ですが神社でなくてもお参りできるんですよ!

それでは2つ目に進みましょう!

2.写真スタジオで撮影+神社へお参り

七五三スタジオ撮影

メリットは、着物姿をしっかり残せるということ

COYA KAWAGOEなら、古民家とドライフラワーを掛け合わせた“古き良き伝統×新しい感性”をコンセプトにした、それはそれはステキな写真が残せます!(本当に自信があります!)

そして、私たちが自信を持ってオススメする”撮影体験”を是非味わっていただきたい!

そう!私たちのサービスは、写真を撮るだけじゃないんです!

子供たちが主役になり、自分たちの中にあるカッコ良さだったり美しさを発見する

そして子供たちが見せる普段とは違う大人っぽさに触れ、パパやママが思わず「カッコいいね〜」「可愛いね〜」って声に漏らしてしまう

子供たちの”成長”という目には見えない魅力が写真を通じて現れる

この体験こそが私たちの提供する「感動体験」そのものなんです

うまく言葉にできないんですが・・・

コミュニケーションを通じて子供たちの魅力を引き出して

普段は見られない表情やしぐさの写真を撮る

これが私たちの写真に対するこだわりであり、感動体験の一部になっているんです

そしてその写真をお家に飾ることも大切!

COYA KAWAGOEで撮影するとアルバムボードがもらえるんですが、多くのお客様がお家に飾ってくださっていて、「子供たちが毎日寝る前に見てるんです」なんて嬉しい言葉もいただいています

アルバムボード(画像は姉妹店ピーカブーで撮影した写真です)

子供たちにとって自分が主役の写真が飾ってあるってこんなに嬉しいことはないんです!

ちなみに、私たちは”ほめ写プロジェクト”の賛同企業にもなっています

↓興味のある方はこちらもご参考ください↓
(写真を飾って自己肯定感を高めようとする取り組みです)

だから写真はちゃんと撮りましょ!

そしてちゃんとお家に飾りましょ!

ということで、スタジオ撮影おススメです!

3.神社へお参り+出張撮影

七五三出張撮影

まず最初に一言・・・

COYA KAWAGOEは出張撮影もやってますよ!!!(またまた声と文字を大にして笑)

出張撮影のメリットはなんといってもお参りの思い出をそのまま写真に残せること

特に私たちはカメラ目線だけではない自然な表情の撮影を得意としてます!

しかも、着物レンタルや着付けヘアメイクまで全て手配しちゃいます!

当日もCOYA KAWAGOEで着付をして、川越氷川神社まで徒歩で行ける距離だから着崩れの心配もなし!

さらに! アルバムボードだって付いてくる!!

通販番組かっ!って言うくらい良いことだらけなんです!笑

すべて込みで、なんと!¥38,500!

ご注文は今すぐ!!!

あっ、すみません、本当に通販番組になってしまいましたが、とにかく出張撮影にも自信があります!

なんだかんだで宣伝ばかりになってしまいましたが、どんな形であれ、思い出として将来に残してあげること、そして写真をお家に飾ってあげること

これだけは子供たちのためにやってあげて欲しいです!

ちなみにスタジオ撮影と出張撮影両方できるプランもありますよ!

もう少し撮影について詳しい内容を知りたい場合は、定期的に開催しているスタジオ見学会にお越しくださいね!

最後に、 子供たちにとっても親御さんにとっても、七五三に向けて心の準備をしておくと良いと思います

遠足の時って数日前からワクワクして寝れなくなりますよね?笑

それと同じで子供と一緒に着物選んだり、どんな髪型にしようとか、そういう親子の時間を楽しんで欲しいと思います!

ご家族にとってステキな七五三になることを祈っております!

最後まで読んでくださりありがとうございます!

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)