Introduction

Concept

日本の古き良き伝統

×

新しい感性

築150年の古民家フォトスタジオ
COYA KAWAGOE

1F撮影スタジオ

川越といえば「蔵造り」と言うほど
蔵造りの店舗が並ぶ一番街が有名です

1893年(明治26年)の川越大火という大火事を経緯に
耐火性能に優れた蔵造りが多く建てられたことが発祥

その耐火性能の由来は不燃性の消石灰が主成分の漆喰

つまり、川越=漆喰とも言うことができます

1Fスタジオでは
この川越の象徴ともいえる漆喰壁を再現しました

2F撮影スタジオ

明治初期に建てられた日本家屋
その2階にある和室は建てられた当時の姿を残しています

この和室にある床の間を“川越の伝統”をテーマに
ドライフラワーで演出したのがune brise

有形文化財の土蔵を店舗として構え
古道具×ドライフラワーの作品を制作するスタイルは
まさにCOYA KAWAGOEとコンセプトが一致しています

伝統的な着物生地である川越唐桟×ドライフラワー

2022年は
COYA KAWAGOEが熱い!!


ユヌブリーズ